RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

レイニンの「いくらほしいの?」

レイニンブログです
<< 替え歌シンガー杉笑太郎とコータ@日比谷野音 | main | 地面の高低差を感じる腰痛 >>
風という短歌
0
    私の肩書き歌人とあるので、歌でも披露しようかと(ちなみに歌といった場合には、歌人業界では短歌のことだ)

    今月の東京歌会の課題詠「風」。花鳥風月をよくしない僕には難しい題。で、ちょっと逃げだったが、風と言葉からすぐ連想した一首目を作り、そのあと3首、僕にしては珍しい連作ができた。

    ガンに生きガンに斃れし友ありき 風という名の息子を遺す

    取り巻いた顔をニヤリと睨め回し「お前ら最後の別れに来たな」と

    椅子の上にうずくまるように逝っていた 寝たままの死を峻拒したのか

    床を這い椅子に登ってうずくまる 意志として死を迎えんがため


    この人は実在。赤軍派の活動家だった。生前、3度くらいしか会ったことはことはなかったが、眼光は鋭いのに慈愛に満ちたやさしい風貌が強く印象に残っている。
    身体にいいと聞けば、全国の温泉、どこへでも行き、いつまでも湯に浸かっていたと聞く。
    後半生は整体師を生業とし、3年前、逝去。
    合掌
    | - | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://reinin.c-kikaku.com/trackback/715572